小菅矯正歯科 静岡市 矯正歯科 OKA装置 フレンケル装置 口のまわりの筋肉

歯について

歯について

 歯に関しては、意外と知っていそうで知らないことが多いようです.乳歯・永久歯についてまとめてみました.

乳 歯

乳歯(にゅうし)は、こどもの歯です.成長にあわせて抜け、おとなの歯である永久歯(えいきゅうし)に交換してゆきます.
乳歯は、上下各10本、合計20本です.

永久歯

永久歯(えいきゅうし)は、おとなの歯です.28本あります.
親知らずも永久歯です.それを含めると32本の永久歯を持って生まれますが、親知らずがはえる現代人は稀です.

年齢と歯の状態

歯のはえる時期は個人差が大きいです.平均的には、

生後6ヶ月
  初めての乳歯がはえ始めます.
2歳半から3歳
  すべての乳歯がはえそろいます.
3歳から6歳
  乳歯だけの時代です.
6歳
  下の前歯の乳歯から永久歯へ交換が始まります.
  この頃、一番後ろの乳歯のに、大きな第1大臼歯がはえ始めます.
  この歯が出る時、乳歯は抜けません、乳歯の後ろにはえます.
  この歯は6歳臼歯とよばれます.
6歳から8歳
  この2年間で、6歳臼歯4本、上下の前歯4本ずつが交換します.
6歳から10歳
  この間は、永久歯の交換がお休みです.
10歳から12歳
  側方の乳歯も永久歯に順番に変わり、
  6歳臼歯の後ろに第2大臼歯がはえ始めます.
  この歯が12歳臼歯です.
12歳以降
  おとなの歯の時代が続きます.

歯に関しての誤解

  • はえた歯はその大きさが変わりません.
  • 乳歯には乳歯のたいせつな働きがあります.
    • 乳歯は、はえ替わるのだからムシ歯になっても、そのままにしておく.これは誤った考えです.

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional